生活習慣病を予防|白米よりも栄養が豊富な玄米|健康生活を始めよう
箸

白米よりも栄養が豊富な玄米|健康生活を始めよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

生活習慣病を予防

箸

日本の食文化が変化したことによって、日本人は生活習慣病にかかりやすくなっています。その中でも、糖尿病にかかりやすくなっており、深刻な問題となっています。どうして糖尿病になりやすいのかといえば、糖質を摂取する機会が増えたからでしょう。糖分を過剰に摂取してしまうと、血糖値が上がりやすくなって糖尿病の発症に繋がります。実は、白米にも糖質が豊富に含まれていますので、食べ方や量によっては血糖値を上げやすくなってしまいます。ですが、玄米であればGI数値を低くすることができるので血糖値を抑えて糖代謝が良くなります。それが良い影響となって、糖尿病を発症させにくくなります。これは、糖尿病だけではなく他の生活習慣病の予防にも繋がります。

人によっては、あまり糖質などを気にせずに食事したいと考える人もいます。確かに美味しいものを食べたいという気持ちは、誰もが持っていることなのでそれは仕方ないでしょう。ですが、身体のことを考えると玄米のような栄養成分が豊富に入っている食材を意識して食べるようにしたほうがいいのです。それに、玄米は噛むことでどんどん味が深くなっていき、美味しさがにじみ出てくるので白米とは違った美味しさを楽しめるようになります。今流行りの雑穀米にも玄米は含まれているものもありますので、生活習慣病を予防したいと考えているのならこういった玄米を食べる習慣をつけてみてはどうでしょうか。きっと健康的な身体を維持しやすくなります。